LAVENDERのつぶやき

今年もやっぱりtakizawaだよね・・・
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ネット復活!(涙)そして・・・ | main | アミコラ買った >>

久々義経関連のこと

第14回橋田賞に義経の演技が認められて滝沢秀明さん他が受賞されました!   拍手

これって脚本家の橋田寿賀子先生が独断で決めるやつ?(たけしの賞みたいに)と思って、ちょっと調べてみた。

橋田賞とは・・・
橋田壽賀子が理事を務める橋田文化財団が主催する賞。
広く大衆に支持され感動を呼び起こした、芸術性豊かでなおかつ放送文化の振興・向与した番組や人に送られる賞。


ふむふむ。なにはともあれ、義経で選ばれたのが嬉しいじゃないですか!おはな
タッキーは義経の化身か!?と思うほどのはまり役だったから、こうした形で残るのはタッキー義経のいちファンとしてはものすごく嬉しいですよね〜!ありがとう橋田賞!
ちなみに受賞式は5月10日だそうで、またまたワイドショーが楽しみですね。


おめでたい話題の次になんなんですが、作家の村上元三さんが死去されたそうです。
村上さんの「義経」がまさにタッキー義経そのもので、この本にタッキーを投影して読んでいただけに、なんともいえない気持ちになりました。ご冥福をお祈りいたします。

滝沢秀明 | comments(11) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

Comment

この受賞はかなり嬉しいね。投票とかランキングも嬉しいけど、やはりプロの目から見て評価されるっていうのが、いいですよね。投票ならファンの頑張り度で多少動きますが、こういう評価はやはり演技力とか作品とかに対する賞だけにタッキーも嬉しいんじゃないかな。またこの賞が彼のエネルギーになるんだろうね。めでたい、めでたい!!


らん | 2006/04/06 2:16 PM
>らんさん
ですよね!昨日はピンときていなかったんですが、よく考えてみるとこういう一般投票の影響が及ばない賞って初めてじゃない?(違っていたらごめんなさい)それも義経だからこそ、喜びも倍増です!橋田壽賀子さん、きっと自分ならこういう脚本にするなーっとか思いながら見ていたんでしょうね。
LaLa | 2006/04/06 6:32 PM
いやー、めでたいですねえ。パチパチパチ!!!これで翼くんに続いて橋田ファミリーの仲間入りですか!(笑)そういえば、「火垂るの墓」も受賞されてましたよね。松嶋さんとの2Sもみれるかなあ・・・・個人的に「魔女の条件」のその後が見たい!!と思ってますので、勝手にわくわく(^^)何となく「これから光と未知はどうなんねん」てひそかに気になるラストやったんで・・・
むー | 2006/04/09 9:34 AM
>むーさん
>これで翼くんに続いて橋田ファミリーの仲間入りですか!(笑)
ははははは
何年か前になぜか渡鬼特番にふたりして出てましたね。その頃から下地はできていたのかもね(笑)橋田先生は翼君、ピン子さんと中田喜子さんはタッキーがお気に入りだった記憶が。少年隊に続いてタッキー&翼も渡鬼レギュラー入りも近い!?個人的にはもうすこーし歳を取るまで待っていただきたい!(笑)

>松嶋さんとの2Sもみれるかなあ
あ〜、気づかなかった(笑)本当ですね。実現したらかなり華やかな授賞式になりますよね!見たい!見たい!
未知と光のその後、当時いろいろ想像して楽しんだなぁ。
(ね!>ariri様、友人K様)
今となれば、見たいような、見たくないような、複雑な気持ちもあります。二人には幸せであってほしいですもんね。
LaLa | 2006/04/09 3:54 PM
はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
今まで陰ながらタッキーのことをテレビ越しに応援してきたんですけど、今回滝沢演舞城が上演されるということで昨日8日の昼夜公演を見に行って参りました。
想像以上に素晴らしい舞台でした!
中でもやはり義経は格別です。特に夜は、大河ドラマ原作者の宮尾登美子先生と、NHKのプロデューサーの方が見にいらしていて、最後の挨拶の時にタッキーから紹介がありました。
話は変えてあるんだけれども、大河の義経の風格そのままで演じていて、引きこまれていきました。
まさしく、滝沢義経が目の前にいるのです。
義経のほかにも、たくさんたくさん見所がありますから、
これから舞台を見られるかた、大いに期待してくださいね。
それから、どの席にいてもちゃんと楽しめるように工夫してあるのがとても感じられました。
1階と2階でみましたが、どちらで見てもよかったです。
そして本当に、滝沢さんはあたりを払うオーラのある人ですね。
実感しました。

義経の演技が認められて、橋田賞の受賞が決まったんですね。
おめでとう!タッキー
目の前で本当に義経そのものだったもので、どうしてもファンの方にお伝えしたくて長々書いてしまいました。すみません。



まりりん | 2006/04/09 10:26 PM
>まりりんさん
はじめまして。
素敵な感想をありがとうございました。タッキー中心の(というかほとんどタッキー・・・)blogを書いておきながら、私はまだ見ていないんですが(笑)、皆さんの感想を読むだけでワクワク、とても楽しい気分になっています♪なんかもう10回くらいは見た気分(爆)皆様とても楽しそうで、それが伝わるからなんかこっちまでほんわかしちゃうんですよね〜。
>特に夜は、大河ドラマ原作者の宮尾登美子先生と、NHKのプロデューサーの方が見にいらしていて、最後の挨拶の時にタッキーから紹介がありました。
わ〜、タッキー義経ファンとしてはちょっと感動ですね。透明人間になっておふたりの反応を見てみたかったような、その後楽屋で話された内容を盗み聞きしてみたいような(笑)
橋田賞贈呈の日が楽しみですね!

タッキーのオーラってね・・・なんなんでしょうね。本当にありますよね(説明になってないし)。気が向いたらまた”つぶやき”に来てください!(笑)
LaLa | 2006/04/09 11:30 PM
うわー。凄く嬉しいニュースですね!タッキーおめでとう!
本当に義経がハマってましたもんね〜。タッキーの一生懸命さが凄く伝わってそれが義経の生き様に重なってる気がして、無性に応援したくなるタッキー義経でした。それが沢山の方に評価されたんですね〜。

まりりんさんのレポ、ありがたく読みました。私もすっかり演舞城を何回も観た気分になっちゃってます。もし再演がされるとしたら是非次こそ行きたいですね。LaLaさんはまだなんですね。待ち遠しいことでしょう。レポ楽しみにしてますよ〜。
けい | 2006/04/10 12:10 AM
>けいさん
ほんとに嬉しいですよね〜。ワイドショーも楽しみ!って書いたものの、よく考えたら授賞式って1ヶ月も先じゃない!?その頃には城も終わっているんですよね。その頃のタッキーは何モードなのでしょう?
>タッキーの一生懸命さが凄く伝わってそれが義経の生き様に重なってる気がして、無性に応援したくなるタッキー義経でした。
うんうん、わかります!義経は改めて思い返すとやっぱりすごい役だし、本当にタッキーにとってハマリ役ですよね。今、城にはNHK義経のスタッフが続々鑑賞に行っておられるようで・・・盛り上がって続編やろうぜ!ってことになったら嬉しいですよね。妄想が止まりませ〜ん!(笑)

>LaLaさんはまだなんですね。待ち遠しいことでしょう。
それがねぇ、意外と落ち着いているんですよ。きっと待ち時間が長過ぎて感覚がにぶっているのかも(笑)毎日いろんなレポも読んでいるから、ほんとまりりんさんのコメントにも書いたように、10回くらい見た気分(笑)そんな私がどう変化するのか楽しみ?にしておいてください!(笑)
LaLa | 2006/04/10 9:34 PM
こんばんわ。
私のつたない感想でしたが、感動を少しでも皆様に伝えることができたみたいで、うれしいです。
アミノコラーゲンは、滝沢城でもちゃっかり売っていました。
でも舞台みたら翌朝もんのすごいお肌の調子いいです。
ストレスがぶっ飛ぶんでしょうね(笑)びっくりでした!
付き合ってくれた友人は、大河をみてタッキーよかったわね、
ぐらいの人だったんですが、すごく満足しておかげでいいもの
見せてもらったわ、とお礼の言葉をくれました。
心からの拍手を送るときって、本当に気持ちがいいですね。
そんな感激もありました。

大河の関係者の皆様がお城に足を運んでいらっしゃる、ということで、実はとてもリクエストしたいことがあります。密かに。
大河でなくともよいのですが、もう一つの滝沢源氏、
源氏物語の「光源氏」に挑戦していただきたい!
これもはまり役だと思いませんか?みなさん。
特に夕霧(源氏の正妻の子ですね)は、前まえから似合うだろうな〜と思っていたのですが、最近貫禄もでてきたので
世にも美しい光源氏になってくれそうです。
というか、タッキーしかできないでしょう???
あさきゆめみしをNHKに送り付けたい気分です。
どうかLalaさん、このことを念頭において、舞台見てみてください。絶対いけますから。






| 2006/04/11 8:34 PM
すみません、上記はまりりんです。とろくさくて・・・
まりりん | 2006/04/11 8:43 PM
>まりりんさん
まーさーにー同意です!!私も「あさきゆめみし」にハマっていました。源氏物語は是非タッキーで見てみたい!義経でも白の狩衣がとても似合ってましたね〜。あの姿を見てそう思った人も多いのでは?
これまでは年齢的にもイメージも夕霧の他に冷泉帝、または宇治十帖の薫がピッタリかなぁと思っていました。が、義経・信乃を見て以来、源氏の君を演じるのに機が熟してきているような気がします。気品あふれる大人の色気を見たい!でもいつかタッキーの光源氏が見られるような気がなんとなくするのは私だけでしょうか… 年末時代劇とかで。あー、また妄想が止まらなくなりそうです(笑)
義経の番外編も是非見たいですね。奥州は開放的で義経も伸び伸びして良かったですしもっと見たかった。あと法皇様との場面もなにげに好きでした。 
けい | 2006/04/11 10:16 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lavender-ym.jugem.jp/trackback/177
Trackback
1982年3月29日生まれ。ジャニーズ事務所に所属する日本の俳優、タレント、歌手。愛称は「タッキー」(Tackey)で、タッキー&翼としても活動している。業界でも有名なプロレス好きで、小学生の頃、大仁田厚の追っかけをしていた。
滝沢秀明 | 芸能人・マスメディア名鑑 | 2006/04/08 5:24 PM