LAVENDERのつぶやき

今年もやっぱりtakizawaだよね・・・
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

雑感

 このタイミングでの更新もどうかと思いつつ(笑)

そんなこんなな金曜日、10年ぶりの大事件?にちょっと心くすぐられながら
チェックいたしました。はぁ
衝撃という意味では10数年前に比べると、私的にはたいしたことないのですが・・・


結局のところ、本当のところはわかるはずもないので、
とりあえず、友達とさんざん文句を言い合って(笑)
けっこうスッキリしました


話は変わって・・・
先日仕事上で先方と行き違いがあり、そのことで先方の営業の方と話をすることに。
今までの経過からそういう間違いはないだろうと思っていた細かい部分に間違いがあり、
そのことに苦情を入れたのですが、
仕事を人から→人に伝えていって作業を進める場合、目で見てすぐわかる状態でなければ
うまく伝わらない。単純な話ですが、自分の甘さも再認識しましたし、いい勉強になりました。
人に物事を伝えるって、難しいなぁ。


話は全然違いますし、
いろいろあるとは思いますが、社会的には表に見えるところがちゃんとしていてナンボなんだな、と。
私は表に出る部分に期待をしたいと思います




とはいえ



ひと言だけ・・・












あほーーーーーーーー
雑感 | comments(0) | -

なかなか

 最近は諸事情によりブログの更新ができません。
アクセスいただいた皆様にはありがたく、申し訳ない気持ちだったり。
またいつかふらっと書き込める状態になれば書き込むこともあるとは思いますが、
しばらくはお休みいたします。

もちろん当初の気持ちは変わらず

もちろんもちろん

もちろんっすよ

店舗の方は細々と開店しておりますので、
気分転換にお立ち寄り下さいませ。

とりあえず 休憩〜  ってことで。
雑感 | comments(8) | -

震災の記憶

 「神戸新聞の7日間」を観ました。

私の住んでいるところは直接被害の及ぶ地域ではなかったので、
テレビのようなことはなかったのですが
尋常ではない揺れと
当時被災した親戚や友達と交わした言葉のひとつひとつは
今でも記憶にしっかりと残っています。
ようやく繋がった避難所からの公衆電話での絶望的な言葉
線路をたどって親戚宅に避難した人の言葉
幼い子供達をかかえて水の配給に並んだという言葉
我が家に避難してきた親戚の子の言葉

ただ、通常に戻った日々の中、どこか薄れつつあった記憶でしたが、
このドラマを観て、再び記憶がはっきりと呼び戻され
いい機会だったと思います。

偶然つけたテレビで関西Jr.の中間淳太君が出ていて
当時小学校1年生で被災体験をしたということを知りました。
滝沢さんのコンサートのゲストなんかでも観ることはありましたが、
(あ、ごくせんも出ていたよね!でも観ていなかったので)
あまり知らなかったので
今回、当時小学校1年生の目線で感じたことがらを
しっかりと話す姿に好感を持ちました。

ドラマの話
京都新聞との話は知らなくって(なんでや?)
当時、とにかく通常では考えられないことがいろいろあったんだなぁ
と思ったり、
それぞれの記者のひとつひとつのエピソードに涙々でした。

タキツバのコンサートで久しぶりに神戸に訪れた時、
テレビで観ていたあの景色が
ここまで回復したんだなぁって感慨深かったのを
思い出します。

合掌
雑感 | comments(2) | -

「マイケル・ジャクソン愛と哀しみの真実」

 昨夜のドキュメンタリー、「マイケル・ジャクソン愛と哀しみの真実」

観ちゃいましたねぇ・・・

「THIS IS IT」でマイケルの魅力を再確認してからは、ゴシップ的な内容のものは観たくない!と思っていたのですが、観始めてすぐに、これは今までの作られたゴシップの真実を解き明かす内容だとわかり、食い入るように観てしまいました。

観ていて思わず涙が



人間の欲望がこの宝ともいうべき才能を破壊してしまったんだなぁ・・・。

観ていて悲しくて悲しくて。


でも彼の身近な人間や家族、彼をずっと観てきたファンにとっては”ゆるぎのない真実”が最初から最後までわかっていたんですよね。


マイケルが亡くなった今となっては、こうして真実を知り、改めて彼の才能を過去映像や音源で楽しませてもらうしかないのだけれど、



本当はこういう時、周囲にできることってなんだったんだろう?

どうしたら失わずに済んだのだろう?



・・・なんだかいろんなことを考えてしまいました。


近頃なぜ?と思うことが多々あるのですが、そのなぜ?の理由を自分なりに考えてみると、なんとなく答えがでてきたような気もします。また、どうすべきなのかも。

本当にいい機会でした。


話は若干ずれましたが 中にはなんとな〜く共感してくださる方も居たりして?
雑感 | comments(2) | -

城にちなんで・・・

当分”和”にしておきます(笑)
なんで梅の花やねん!?というツッコミは無しにしておいてください!(笑)

城の話題は
喫茶LAVENDERで。


全ては”滝沢に続くシリーズ”あちらに書きにくいようでしたらこちらでどうぞ。
着物ととび職の方の服を見ると振り返ってしまう今日この頃・・・。
雑感 | comments(2) | -

お詫び

いや〜〜、申し訳ない!
昨日大喜びでアップした記事、とりあえず非公開にさせていただきました。
コメントでお知らせいただいたmさん、ありがとうございます。
ご指摘どおり、チラシをよく見たらインターネット等への転載を禁止と書いてありました。公式サイト等にアップされたら改めて記事にしたいと思います。すみませんでした。
雑感 | comments(0) | -

あけましておめでとうございます!

鏡もちいや〜〜〜〜お正月ですねー!!!!日の出凧

カウントダウン観ました?
まー、テレビフジテレビのカメラマンさんには呼び出してひとこと言いたいどんっところも無きにしもですが・・・とりあえず新年早々からタッキーが見られたのは嬉しい限り!
で、ボンバーヘアの定義についても問いただしたいところ(笑)

本日日の出初日の出というのを初めて拝み、とても神聖なる気分です!(というわりにはどやねんさ?って内容ですが(笑))

とにかく
今年もよろしくお願いいたします!ウィンク
雑感 | comments(8) | -

今年最後の更新!よいお年を・・・

「メダリスト・オン・アイス2006」、出てましたねぇ、滝翼(笑)←笑うな!
高橋選手に織田選手に”スケート界のタッキー&翼”って・・・あせあせ
『よく言われます!わーい』と返した織田選手、さすがは関西人!(笑)

このあとカウントダウンもあるのね〜揺れるハート



年末バタバタしながらも皆様のケータイコメント読ませてもらっていました。
なんだかうるっとしてしまいました。素直に嬉しかったです。

もともと、義経の感想をblogでひろっていた時、なかなか自分の気持ちとピタっとくるものがなく、それどころかいい加減なうわさを鵜呑みにした記事を目にしたりで、ふつふつとしていたのですが、ある日ビール飲みながらふと、あ、そうか、だったら自分で作ればいいんじゃない!ぴかぴかと思い立ったのがこのblogのきっかけでした。

まさかこんなに続くとは思わず、よもやTBしてもらったりコメントもらったりするなんて思いもよらず・・・レスのためには管理者の名前が必要だ!と気づき、あわてて管理者名を決めたおぼえも。

毎週の義経の感想アップは学生時代のレポート提出の気分で、毎回寝不足になりながらも無事完走した喜び。同時期に走った方達と一緒に達成感を味わったことも懐かしいな。

その後、blogはひと段落しようかとも思っていたのですが、blogを続けているうちに思いのほか義経→滝沢君に興味を持った方が多かったことに気づきました。
想いを同じくする皆様と一緒にお話することがだんだん楽しくなってきたし、何より皆様個性的でおもしろい!てれちゃう ホンマに刺激的です!いつも喫茶店感覚って言ってますが、私はいつもカウンターの中でふむふむとうなずき、クククと笑わせてもらってる感じですよ!
お礼を言っていただくような立場には居ないといつも恐縮していますが、皆様が集まれる場所を作ったことだけは褒められてもいいかなラブ

私も皆様と同じ、凹んでいた時期もあったけれどその度にタッキーやここで勇気付けられてきたような一年でした!

タッキーが好き!その気持ちさえ底にあればそれでOK
個性的なコメント、これからも期待してます!(最後まで他力本願・・・(笑))

皆様、よいお年を〜〜〜〜〜〜!
雑感 | comments(0) | -

台風かよ・・・

観劇も2日後にひかえ、さぞやウキウキ揺れるハートしてるんじゃないかと思われているでしょうが、ほんと忙しーてなかなか実感がない日々です。明日も予定が詰まっている上に、台風までいらっしゃってるとか。なんだそりゃ!?ありえないっつーの!(つくし風に)そんなわけできっと実感が湧くのはまたもや新幹線に乗ってからだと思われます・・・。無事に日生にたどり着けるのだろうか???
おっと気弱なことを!いけない!!台風なんかに負けないぞ!!

One!の休演日、レポもないのでなんとなく気の乗らない一日でした(笑)
雑感 | comments(2) | trackbacks(0)

中田英寿引退特別番組

最近バタバタした生活の中、テレビを見ながらPCしたり、PCしながらテレビを見たり(一緒か(笑))
ついぞドラマを見る目も軽くなりがちであるが、そんな中でもPCから私を引き離すほど熱中させる番組がある。そういう番組に出会えることが近頃稀であるだけに感動も大きく、幸せな気分になってくる。

今日の「中田英寿引退特別番組 」もまさにそんな番組のうちのひとつでした。
中田が注目を浴び始めたころ、熱心に見ていた(その頃彼のHPに出会い感動した)サッカーもいつしか見なくなり、国際試合ですら見たり見なかったりだった私なので大したことを言う資格はないのだけれど、今日は素直に感動しました。
サッカーで注目される直前の素直な笑顔。その無防備な笑顔を見ることができなくなっていくまで孤高の人となった彼のサッカー界での位置。その位置に最後まで負けなかった彼の強さ。引退を決めて臨んだ最後の試合後の涙。
・・・やっぱり上手く表現できないのでもうやめておきます。
今日見てよかった。ありがとう!
雑感 | comments(8) | trackbacks(0)